年をとるとペニス増大効果は下がるの?

50代や60代になっても、「ペニスを増大したい」と思う人は、いると思います。
ネットの口コミを見ていても、「妻とのマンネリセックスを解消したくて、、」と、
増大の動機を書いている50代の人もいました。

たしかにペニスを増大すると、女性はより感じるようになるとのこと。
なのでその方も、ペニスの増大を果たし、
今ごろは新たな世界を探求しているのではないでしょうか 笑

さてここで気になるのが、
「50代・60代でもサプリの増大効果はあるのか?」
ということではないでしょうか?

そのことについて、実際どうなのか、ここではまとめてみました。

原理的には70歳くらいまでは増大が可能

増大サプリ・ヴィトックスαの公式サイトには、FAQのところに、

「高齢の場合、期待はできませんか?」

との質問に対し、

「多少なり個人差はありますが、
高齢の方にご利用いただけない製品ではございません」

と書いてあります。

これは、
「原理的には70歳くらいまでは増大が可能だから」
ということのようです。

ペニスを増大するためには、
成長ホルモンと男性ホルモンの分泌を高める必要があるそうです。

成長ホルモンは、成長期が終わったら、分泌量が急激に低下するみたいですが、
増大サプリにはL-シトルリンなど、
成長ホルモンの分泌を促進する成分が配合されているそうです。

それから男性ホルモンですが、これは基本的には、
70歳くらいまで分泌量は変わらないのだとのこと。

なので70歳くらいまでは、サプリによる増大は、
原理的には可能ということらしいです。

ただし個人差はある

ただし、個人差はあるとのこと。
年を取るに従って、それまでどのように生活してきたかによって、
体の状態は大きく違ってきますよね?

たとえば高血圧や糖尿病など、生活習慣病にかかってしまっている場合、、
血流が低下しているために、増大サプリの効果は、やはり低下するみたいです。

それから過度のストレスに晒されている場合、、
男性ホルモンが低下して、やはり増大効果は芳しくない場合があるとのこと。

なので総じて、やはり年齢が上がるにつれて、
増大効果は低下する傾向があるようです。

でもどんな人でも、「まったく増大しない」ということは、少ないとのこと。
とりあえず、試してみる価値はあるのではないでしょうか?