ヴィトックスαはED改善効果もある

EDで悩んでいる人は、多いのではないでしょうか?
特に年齢が上がってくると、どうしてもEDになりがちですよね?

ある調査によると、40代の男性の半数以上が、EDの症状を自覚しているとのことです。

さてこのEDですが、治療薬として「バイアグラ」が有名だと思います。
でもバイアグラには、深刻な副作用もあるわけですよね?

実はヴィトックスαなどの増大サプリには、EDの改善効果もあるそうです。
しかも副作用はありませんので、安心して使えるのではないでしょうか?

バイアグラの副作用は?

バイアグラには、以下のようにたくさんの副作用があります。

めまい、顔のほてり、目の充血

これは、バイアグラを服用した9割以上の人に現れるとのことです。
バイアグラのの有効成分が血管に作用して、血流を良くするために起こるのだとか。

頭痛、動悸、鼻づまり

これらの副作用は、バイアグラを服用した人の1割程度に起こるそうです。
やはり血流が良くなるために起こるとのこと。

バイアグラが作用している4~6時間で症状が収まるようなら、
それほど問題はないようです。
ただそれが過ぎても症状が消えない場合は、
さらにその副作用を抑える薬を飲まないといけないようです。

持続性勃起症

バイアグラの持続時間は、通常は4~6時間。
ところがそれを超えても、勃起が収まらないことがあるとのこと。

これは、ペニス内部の動脈が破れ、血液が溢れ出したために起こるようです。
24時間以内に治療しないと、2度と勃起しなくなる場合もあるそうです。

狭心症

バイアグラは血圧を急激に下げる効果があるとのこと。
それにより、狭心症の症状が起こることがあるようです。

なので以下の人は、バイアグラを服用してはいけないそうです。

  • 不整脈や低血圧・高血圧などのひと
  • ニトログリセリンなど心臓病の治療薬を服用中の人
  • 脳梗塞や心筋梗塞など心臓や血管の病気の人
  • 腎不全の人
  • 網膜色素変性症の人

これらの人が誤って服用してしまった場合、
死亡する事例も、これまで数多くあるようです。

増大サプリはED改善効果もある

以上のように、バイアグラなどのED治療薬には深刻な副作用があります。
EDは改善したいにしても、命と引き換えにするまでの価値はありませんよね?

じつは、ヴィトックスαなどの増大サプリには、EDの改善効果もあります。
私自身も飲みはじめ、比較的すぐ、ペニスが勃起しやすくなったのを経験しました。

これは、増大サプリがペニスを活性化するからだとか。
ペニスはまず活性化されることにより、次に増大に向かうそうです。

しかも増大サプリには、医薬品成分は配合されていないため、副作用はないとのこと。
ヴィトックスαの副作用についてはこちらをご覧ください

「EDは改善したいけれど、副作用が心配」という人も、
これなら安心して飲めるのではないでしょうか?