増大サプリのほとんどが海外製という現実…

市販されている増大サプリの数はたくさんあります。

特に海外製のものが大半を占めているんですが、
これを服用するのはちょっとリスキーです。

海外製の増大サプリは、そのほとんどが輸入製品のようです。
つまり、対象が日本人男性ではないということです。

あくまで外国人男性の体型に合わせて製造されているので、
日本人男性には効果が得られないケースが多いみたいです。

それどころか、海外製の増大サプリを服用したことで、
副作用に悩まされるといった日本人男性が増えているとか・・・。

では、なぜ海外製の増大サプリは副作用が出やすいんでしょうか?

海外製の増大サプリは成分が強すぎる

これは海外製の増大サプリすべてにいえることではないです。
ですが、そのほとんどが成分が強い傾向にあるようです。

外国人男性の体型にはマッチする配合となっているものの、
日本人男性の体型には強すぎる配合になっているわけです。

外国人と比較すると日本人の体型は小柄です。

つまり、日本人が同量の増大サプリを服用すると、
副作用が発生する確率が高くなるそうです。

海外製の増大サプリに見られる副作用

海外製の増大サプリを服用したことで、
よく見られる副作用としては次のような症状があると言われています。

  • めまい
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 頭痛

もちろん、この他にもさまざまな症状があると思います。
いずれにしても、以上のような体調不良を起こす可能性があるようです。

用法・用量をまもって服用すれば、
ある程度のリスクは回避できると思いますが、

根本的な問題として海外製の増大サプリは、
外国人男性向けに作られたものなので、日本人にはリスキーだと思います。

海外製の増大サプリで悩まされないためにも、
日本人は国産のものを購入するのがベストです。

私は日本人男性のために改良された、ヴィトックスαを選んだおかげで、
副作用はなかったですし、安心して服用できました。

わかりきっていることですけど、
やっぱり日本人は国産の増大サプリを選ぶのが無難です。

日本人男性の体型に合ったサプリなら、
安全に服用できると思います。