どっちがいい? 「ヴィトックスα」 VS 「増大手術」

スピーディーにペニス増大を実現したい。
そうなると、選択肢は「増大手術」になると思います。

以前はサイズアップするための方法は手術が一般的でしたし、
悩みを解消したい人はクリニックに足を運んでいたようです。

では、増大サプリのヴィトックスαと比較した場合、
魅力的なポイントが多いのはどちらなのでしょうか。

じっくりと比較してみました。

増大手術には失敗するリスクが・・・

まず、増大手術をしたからといって、
必ずしも成功するとは限らない、ということを知っておくべきです。

漠然としたイメージでは、腕利きの医師が的確に手術をしてくれそうですが、
意外にも病院やクリニックで失敗した人の数は少なくないようです・・・。

おそらく、誰もが行ったら成功すると信じていると思いますし、
まさか失敗なんてしないと思っているはずです。

ですが、増大手術が成功するかどうかは、
担当する医師の腕次第というのが現実です。

もちろん、実績があるところで手術をすれば、
満足いく結果が得られると思います。

ですが、失敗して悩んでいる人もいる、ということです・・・。

けっして増大手術のイメージを悪くしているわけではないですが、
手術におけるトラブルは何件もあるみたいです。

実績のあるクリニックを選ぶべき

増大手術でスピーディーなサイズアップを求めるなら、
信頼と実績のあるクリニックを選ぶ必要があると思います。

費用が安いからといって、いい加減な選び方をしてしまうと、
待っているのは不幸かもしれません。

ちなみに増大手術にかかる費用は、
手術費だけではないようです。

さらに診察費、通院費が発生します。

クリニックから離れたところに住んでいた場合、
交通費も高くなるかもしれないので、余裕のある予算が必要だと思います。

増大手術の効果は永久ではない!

ヴィトックスαと増大手術を比較したとき、
それぞれに大きな差がつくポイントがあります。

それは「効果の持続性」です。

残念ながら、増大手術は効果は永久に続くものではなく、
せいぜい1~3年しか持たないそうです。

もうおわかりだと思いますが、
増大手術は定期的な治療、および手術が必要になります。

では、ヴィトックスαはどうでしょう。

ヴィトックスαはペニスを根本的に改善して、
成長を促すはたらきを持ったサプリメントです。

つまり、一度大きくなったサイズが、
以前に小さいと悩んでいたサイズに戻ることは稀のようです。

この時点でヴィトックスαにメリットがあるなって思いました。

手術のリスク、そして費用を考えると、
ヴィトックスαで時間をかけてサイズアップしたほうが計画的かもしれません。