増大トレーニングは効果があるのか

私は増大サプリメント「ヴィトックスα」を7ヶ月間飲むことで、
+4.1cmの増大に成功しました。
日本人のペニス平均サイズ14cmも超えましたし、とりあえず満足しています。

大きくなった自分のペニス、やはりいいものです。
毎日勃起させては眺めるのが、楽しみになっています。

ところでペニスを増大するための方法としては、他に「手術」があると思います。
ただこれは、失敗のリスクがある上、効果の持続時間が短く、
あまりおすすめではないようです。
(増大手術についてはこちらの記事をご覧ください)

その他に、「増大トレーニング」というのが、
よくネットに掲載されていたりしますよね?
これは、本当に効果があるものなのでしょうか?

増大トレーニングとは?

増大トレーニングのやり方は、ネットに色々書いてあります。
ちょっとずつ違うんですが、だいたい次のようなものです。

  1. ペニスを半勃起状態にする
  2. ペニスの根元を、親指と人差指でつくった輪っかで強くにぎる
  3. そのまま前方へしごいていく

こうすると、ペニス内部の血液が前に集まるわけですよね?

ペニスの前方に集められた血液により、ペニス内部の圧力が高まる
⇒それにより、ペニスが膨張し、増大する

というメカニズムらしいです。

増大トレーニングは効果がある?

増大トレーニングは、私自身はやってみたことはありません。
そこでネットで、増大トレーニングの口コミを色々と探してみました。

もちろん、「効果があった」という人も、「なかった」という人もいます。

ただくわしく見てみると、「効果があった」という人は、
みんな増大サプリも飲んでいるみたいなんですよね。

なので、増大トレーニングは、増大サプリの効果を高めることはできても、
それだけでは、効果がないのではないかと思います。

もちろん、増大トレーニングだけで増大を果たした人もいるかもしれませんが、
ネットでは見つけることはできませんでした。

増大トレーニングはペニスを損傷するリスクもある

さらに、増大トレーニングは、やり方を間違えたりすると、
ペニスを損傷するリスクもあるみたいです。

トレーニングの基本原理は、
「ペニス内部の血圧を高める」ことにあるわけですよね?
なのでやり方によっては、血圧が高まりすぎることもあるとのこと。

そうすると、内出血を起こしたり、最悪、
ペニス内部の動脈が切れてしまうこともあるのだとか。

動脈が切れると、本当にすぐ病院へいかないと、
二度と勃起しなくなることもあるそうです。

それを考えると、トレーニングはちょっと怖いですよね?
増大サプリを使ったほうが、多少の費用はかかっても、
安全で簡単ではないかと思います。